日枝神社初詣2020混雑状況や駐車場や参拝時間は?屋台や口コミも!

日枝神社(赤坂) 初詣 2020 混雑状況は?

元旦は0:00~2:00.8:00~10:00が人出のピーク!

三が日に初詣に行かれた方の口コミには、

・初詣で参拝客が多く、幅広い列を作って順番待ちをしました。駅近ですが、時間に余裕を持って行くことをお奨めします。
・1月2日午前中に行きました。
境内は混雑しており、お札を買う場所も混雑してました
・渋谷でカウントダウンした帰りに寄りました。周りはオフィス街なので初詣は住宅地の神社よりも空いていていいです。
・1月3日のお昼過ぎに初詣に行きました。なかなかの行列でしたが、1時間少しで帰ることができたので、あれぐらいならいいですね。宿泊したホテルの部屋から神社が見えるのですが、夕方になってもまだまだ混んでいました。
・都会のど真ん中とは思えないぐらい空気が澄んでいて素晴らしい場所です。
毎年初詣に伺いますが、最近はとても人気で何をするにもならばなければなりません。

など、やはりとても混雑しているようです!
ただ、大晦日から新年を迎える1月1日0:00~の深夜はオフィス街ということもあり、住宅地などにある神社よりも比較的空いているとの情報もありました。もしかしたら、1日のピークは0:00~2:00までなので、ピークが過ぎた後に行かれたのかもしれませんね。

日枝神社(赤坂) 初詣 2020 日枝神社について

旧官幣大社である日枝神社は「山王さん」の愛称で親しまれ、600年以上歴史を持ちます。
鎌倉初期、江戸氏の館に創祀。室町期に太田道灌により江戸城鎮護とされました。

天正18年、徳川家康の入城後は将軍家の氏神となり、明治以降は皇城の鎮として崇敬されています。
6月に開催される山王祭は日本三大祭の1つに数えられます。日枝神社の神使は古くから猿と言われていて、神門と拝殿前には夫婦猿の像があり、縁結び・夫婦円満・子孫繁栄などにご利益があります。

そして近年は厄除け、厄除け、安産、縁結び、商売繁盛、社運隆昌の神として崇敬されています。

本殿をはじめ、末社の猿田彦神社や山王稲荷神社の千本鳥居など見どころも多く、
境内には神猿(まさる)像が安置されているのが特徴です。

美しい千本鳥居は海外からの観光客にも人気です!

そして、日枝神社高台にあるのですが、神社にはめずらしくエスカレーターが設置されているんです!高齢者や小さなお子さん連れの方は助かりますよね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Un Gaijin Au Japon(@ungaijinaujapon)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

☺︎外山隼大(SHUNTA TOYAMA)☺︎(@shunta_toyama_official)がシェアした投稿

鳥居をくぐった後にある階段の横がエスカレーターになっています!
ほんとに珍しいですよね。 

&

 

この投稿をInstagramで見る

 

Miyuki Sasaki(@milu0821)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

e d a(@eda_mogmog)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

縁むす部(@_enmusubu_)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

麻女(@mahjong_madam_24)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

age26(@ruiruicamera)がシェアした投稿

神社のバックに高層ビルが…!さすが都会の中の神社ですね! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です