神戸ルミナリエ2019混雑や場所は?駐車場や期間/口コミまとめ!

神戸ルミナリエ2019 概要や見どころなど

阪神淡路大震災犠牲者の鎮魂と共に、都市の復興・再生への夢と希望を託し、1995年に初開催されてから
今年で25回目を迎え、神戸ルミナリエの象徴ともいえる芸術作品「フロント―ネ」は高さ約22mの巨大な3連の門状で約50mに渡り光の壁掛け「スパッリエーラ」を配置。

今年は第25回の特別な演出として伊藤町筋から東のブロックを「メモリアルゾーン」として、第1回目に使用していた白熱電球による壁状の作品を展開するそう。

また、東遊園地の広場には光の聖堂「カッサアルモニカ」を大きく包み込む高さ21mに至る巨大なドーム状の作品が設置されるそうです。

兵庫県政150周年の記念の年でもあった2018年は、「共に創ろう、新しい幸せの光を」テーマに、過去最多となる約51万個のLED電球を使用したイタリア製の電飾作品で彩られ、訪れた人の数は約343万人にもおよんだそうです。

今年の見どころは?

25年目を迎える「神戸ルミナリエ」の特別な演出として、伊藤町筋から東のブロックを「メモリアルゾーン」とし、
第1回目に使用していた白熱電球による壁状の作品を展開。東遊園地の光の聖堂を高さ21mに至る巨大なドーム状の作品として設置。「1.17希望の灯り」を高さ4mのアーチで飾るそうです。

神戸ルミナリエ2019 混雑状況は?

過去に開催された「神戸ルミナリエ」の混雑に関してのツイッターでの口コミを参考にしたいと思います!

点灯時間前後や金土日はとても混雑すようですね。
三宮駅周辺も混雑
会場に行くまでや会場内も混んでいる。
混雑回避したい場合は時間を遅らせて行くか平日に行くと良さそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です