ロウリュを楽しめる[綱島源泉 湯けむりの庄]の混雑状況や口コミまとめ

こんにちは!みなさん、夏の疲れがたまっていませんか?

私は岩盤浴とか炭酸ミストサウナとか酵素風呂とかそういったものが大好きです!
岩盤浴類を利用するようになったきっかけは、体を温めると体調が良くなる、体のコリが楽になる、よく眠れるようになる、美肌に良いなど、とにかく健康に良くて美容にも良いと聞いて、
これは行ってみなきゃと!と、利用するようになりました。
その中でも岩盤浴が好きで、暑いですが、横になってボーっと無になりながら寝てられるので、そういった意味でもリラクゼーション効果があります。岩盤浴の温度はそのお店によっても暑かったりぬるめだったりで違うのですが、私はもともと高温サウナとかが暑くて耐えられないので、ぬるめが好きです。スポーツクラブ施設内にある岩盤浴だとぬるめだったりするので、わりとラクにのんびり心を無にして横になっていられます。

最近は全然行けてなくて、久々行きたいな~!って思っていたところ、

さきほど、テレビ番組「バゲット」で”夏疲れ撃退スーパー銭湯活用術”のコーナーで横浜・綱島にある「綱島源泉湯けむりの庄」が紹介されていて、同施設の岩盤浴内でロウリュというイベントが開催されてることがわかり、とても興味が沸き調べてみました!

綱島源泉 湯けむりの庄の場所や営業時間は?

<料金>大人 平日1200円 土日祝日1400円

    小人 平日900円 土日祝日1100円

☆夜割料金 平日限定22時以降 大人のみ 950円(レンタルフェイス・バスタオルつき)

※別途 岩盤浴料金 大人平日800円 土日祝900円

<営業時間>9:00~24:30(最終入場24:00)

<住所> 神奈川県横浜市港北区樽町3丁目7-61

<TEL> 045-545-4126

<アクセス> 

・電車を利用する場合 東急東横線綱島駅から徒歩18分
無料送迎バスが綱島駅と綱島源泉湯けむりの庄間で出ています。
このシャトルバスですが、15分間隔で出ているようなんですが、バスの定員が9名のようで、土日など混むタイミングだと満席になりやすいようなので、早めに行かれた方が良いようです。

・バスを利用する場合 綱島駅・鶴見駅・川崎駅・新横浜駅の各駅より乗車、
「樽野谷(たるのや)」というバス停、下車1分となります。
 各バス会社の時刻表をホームページでご確認ください。

・車を利用する場合 第三京浜道路「都筑IC」より約17分
 ☆横浜方面から向かう場合…綱島街道から樽町の信号で右折。
 ☆県道14号線で末吉橋の信号を左折し、県道140号線線で上住吉の信号で右折。    

<駐車場>200台以上収容可能な綱島源泉 湯けむりの庄専用駐車場があります。

綱島源泉 湯けむりの庄 「ロウリュ」の開催時間は?

まずロウリュとは、フィンランドに伝わるサウナ風呂の入浴法の一つだそうです。

こちらのお店の説明には「特注の壺から出るマイナスイオンを含む水蒸気と薬宝玉石・麦飯石のもつ発汗作用の相乗効果で、デトックスを促します。
ストーブで熱したサウナストーンにアロマ水をかけることにより発生するマイナスイオンを含んだ熱波(ロウリュ)を浴びていただく蒸気浴です。」と書いてあります。

毎週ごとに変わるアロマ水の香りを楽しめるそうです。

1回目 12:00

2回目 16:00

3回目 20:00

通常1日3回の開催なのですが、8月30日(金)までは14時からもあり、1日4回催されています!

綱島源泉 湯けむりの庄 ロウリュの口コミは?

ロウリュ、いっぱい汗が出てめちゃくちゃ気持ち良さそうです!

館内も綺麗で温泉も良く、レストランの食事も美味しいとのことなので、かなり楽しめそうです💛しかも利用料金も手頃な価格なのもポイント高いです!

綱島源泉 湯けむりの庄の混雑状況は?

綱島源泉 湯けむの庄の混雑状況ですが、「マツコの知らない世界」や「王様のブランチ」などテレビで紹介されたことでとても混むようになってしまったようです。
とくに土日祝日は終日混んでるようです…。
そして、今日もまた違う番組で紹介されていたので…。

行けるなら平日に行った方がまだすいてて良いかもしれませんね。

👆 ロッカー20分待ちって…えーって感じですよね(笑)

ちなみに綱島源泉 湯けむりの庄では混雑状況をツイートされているので、チェックしてから行かれると良いかもしれません。

まとめ

どうだったでしょうか!?

ロウリュで汗をたくさんかいて、すっきりして夏の疲れを解消したいです!

日本初のロウリュイベントのようなので、どんなものなのか楽しみです✨

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です